整体

整体を開業して2年目の現状と課題

整体というかパーソナルトレーニングというか、そんなお店を開業してから早いもので2年が経ちました。

2周年

 

2020年に開業して2ヶ月後にコロナウイルスの大流行という悲劇に見舞われて、1年目は悲惨な目に遭いました。

コロナは都合の良い言い訳であり、本当は私の実力不足が原因だったと思います。

 

1年目はなけなしのお金で小さなクリスマスケーキを買うという状態でしたが、2年目の今年はクリスマスケーキを余裕を持って買えるようになりました。

 

2年目の収穫

2年目は様々な収穫がありましたが、お店を三郷市から隣町の越谷市に移転したことが功を奏しています。

競争倍率が高い優良物件でお店を運営できるようになったことがとても大きいです。

ワネスト

 

集客力

三郷市にお店を構えているときは10代〜20代の若い人達が多かったのですが、越谷市に移転してからは幅広い年代の人に来て頂けるようになりました。

 

そしてお店を越谷市に移転したことによってアクセスが良くなり、東京から来ていただける人も増えました。

日比谷線や東武スカイツリーライン、半蔵門線などが直通であり、東京の主要な電車から乗り換えなしの一本で30分程度で来れる範囲が広がったのも大きいと思います。

さらに嬉しいことは口コミによる紹介が増えていることです。

新しい技術を生み出すことに成功し、おかげで「短時間で劇的に身体が変わる」ということで口コミが増えました。

ただ、集客を口コミに頼るのは危険なので油断はせずに頑張ろうと思います。

 

コスト削減

お店を移転したことでコストを大幅に削減することができています。

そして固定費を抑えつつ良い雰囲気のお店に仕上げることができています。

施術料金を手頃な価格にしても利益が出やすい経営体制になり、余裕が生まれています。

 

時間の余裕

収益性が高いということは少ない時間で黒字にすることができるため、時間の余裕も生まれています。

 

今まで必死に頑張ってきたのですが、それは効率が悪い方法に長い時間を費やしていた部分も多かったと反省しています。

頭を使って生産性を高めることで効率的に物事が回っていき、精神的な余裕も生まれています。

アメリカに住んでいたときに「努力することよりも頭を使うことが大事」と言われたことをしみじみと思い出します。

 

2年目の課題

2年目は様々な収穫がある一方で、まだまだ課題も多くあります。

 

集客力

怪我でスポーツを諦める人を減らす、これを実現するための技術力を高めることに力を注いできたため、

論文を読んだり、トレーニングを改良することばかりに時間を費やすことが多く、

マーケティングや広告などが疎かになっていたように思います。

マーケティング

どんなに良い技術を高めていったとしても、それが世の中に認知されなければ宝の持ち腐れとなってしまいます。

 

研究活動への取り組み

怪我でスポーツを諦める人を減らすための研究活動にも力を入れてきました。

フロリダの学会での発表、論文化に向けての執筆などを進めています。

最近では理科学研究所の脳科学のプログラムへの参加、他にも国内大手の某研究機関に非常勤で働き世界トップクラスの研究の雰囲気を肌で感じられたのは大きな経験です。

膝の痛み

 

開業3年目への目標

開業3年目にはさらに前進していきたいので、目標も大きくなっていきます。

 

怪我でスポーツを諦める人を減らす

怪我でスポーツを諦める人を減らすための技術が満足できるものに仕上がってきたので、

ここからはより多くの人達に届けることに力を入れていきたいと思っています。

 

そのためには自分のサービスを本当に必要としている人に認知していただくこと、

発信力を向上させていくことが大きな課題です。

SNSソーシャルメディア

 

海外旅行

妻に色々と迷惑をかけてきたので、海外旅行をプレゼントできるようになることがひとつの目標です。

まずは近場の台湾への2泊3日の海外旅行でご勘弁いただたきたいところですが・・・。

 

何はともあれ3年目も頑張っていきたいと思います!

-整体

© 2022 Hero's Body