整体

整体の回数券システムの長所と短所について

2021年1月14日

整体には回数券システムを取り入れているところが多くあり、私のお店にも回数券はないの?というご質問を受けることがあります。

ここで回数券システムに対する私なりの考え方について書かせていただきたいと思います。

 

整体の回数券システム

回数券システムは複数回来店する代金をまとめて支払うことで、割引サービスを受けられるシステムです。

割引クーポン

例えば5回通って1回分無料とか、回数券でまとめて購入すると通常価格の10%割引など様々なものがあるかと思います。

最近ではサブスクと呼ばれるような1ヶ月〇〇円で通い放題といったものが話題になることもあります。

 

回数券の長所

多くのお店が回数券システムを取り入れており、回数券には多くの優れた長所があるのではないかと思います。

 

お客さん側の視点

やはり回数券システムで一番大きいものが料金が割引になることです。

割引の度合いはお店によって違いますが、多くの回数券を購入することで割引率が増えるのが一般的です。

近年の整体料金は高額化していることもあり、回数券を利用しないと高い単価を支払わなくてはいけない場合も多々あるかと思います。

ディスカウント割引

回数券を購入することで継続して通うキッカケにもなります。

ついつい行くのが億劫になることもある時でも、回数券を購入したから全部使い切らないともったいないという理由でお店に行くキッカケになります。

多くの場合は回数を重ねるほど身体が良くなりやすく、継続することが効果を出す上でとても重要であり、回数券が継続するためのモチベーションを支えてくれます。

 

例えば10回とか20回の回数券がありますが、これくらい長い期間継続すれば何の変哲もない方法だったとしても効果が出やすくなります。

それくらいに継続するということが効果を出す上でとても重要なことです。

お客さんは割引を受けられ、モチベーションを維持でき、効果も出やすくなるというお得なシステムであるかと思います。

 

お店側の視点

うちのお店でも回数券の導入を考えていた時期がありまして、

リピートしてくれるお客さんが増える可能性があるし、売り上げが伸びる可能性があるから回数券を導入した方がいいんじゃないか、という話になったことがあります。

売上アップ

特にお店を始めたばかりの時期や、お客さんが減った時期にこそ、回数券の導入を考えたくなります。

やはり回数券はお店が儲かる仕組みであるという認識があるから、苦しい時期に回数券の導入を考えたくなるものなのでしょうか。

でも結局のところ、回数券システムは一度も導入しませんでした。

⇨整体を開業して多くの失敗を経験してきたこと

 

回数券を導入することで、他にも直前キャンセル対策にもなります。

お店を運営していると一定数の直前キャンセルをしてしまうお客さんがいるわけですが、中には理由をつけて支払いを逃れようとする人もいます。

(直前キャンセルして大変申し訳ありませんと何度も丁寧に謝って下さる方も、何も言わないのに代金全額のキャンセル料金を支払う方もいます)

 

回数券を販売して事前に代金を回収しておくと、1回分の回数券を消費したことにしてキャンセル料の踏み倒しを防ぐことができます。

個人的にはキャンセル料が欲しいというより、直前キャンセルをして相手に迷惑をかけてしまったという認識が欠如していることが残念なので、回数券で代金を回収してもあまり嬉しくないのですが・・・。

 

回数券の短所

回数券システムにも様々な短所があり、使い方を誤ると時にはトラブルの元になることもあるのではないかと思います。

 

お客さん側の視点

回数券システムの一番の短所は、効果が出ない場合に大金を払ってしまう可能性があることだと思います。

多くの場合は通う回数が多いほど成果が出やすい傾向にあると思いますが、何度通っても成果が出ないケースもあり得ます。

その場合には多くのお金が無駄になってしまいます。

お金

私自身も長年足の痛みを抱えていて色々な先生のところに行った経験がありますが、その中で特に嫌だったのが高い金額を支払ったのに効果がないケースです。

数万円から数十万円を支払ったのに効果がなかった、というのはショックなもので嫌な感情が芽生えてしまった経験があります。

私のこのような個人的な経験から、同じ気持ちになって欲しくないという思いがあります。

 

私だけに限らず、いきなり数十万円もする回数券を売りつけられたという嫌な思いをした人もいると思いますし、

それが悪評となって地元のお客さんが寄り付かなくなってしまったお店を耳にしたこともあります。

 

お店側の視点

腕を磨いて結果を出せばいいという考え方もあるかもしれません。

残念ながら私は「誰にでも100%効果を出せる」という専門家を見たことがありません。

ですので、効果がないと感じたら他の選択肢を探した方がいいのではないかと私は考えています。

レビュー評価

高額料金を請求するからこそサービスもそれに見合うように進化する、という意見もありますが、

私はむしろ、回数券システムを導入しないからこそサービスの質が上がるのではないかと考えています。

 

回数券システムを導入していないと、効果がないと感じた瞬間にお客さんは来なくなる場合もあり、

あと何回か来たらもっと効果を感じてもらえるはずなのに〜と悔しい思いをしたことは何度もあります。

継続しているいるだけで効果が生まれることは多くありますし、回数券で縛っておけば一定の効果も出やすくなります。

 

でも、自分のサービスによくない部分があったから途中で辞めてしまったんだなと思いますし、

今では毎回効果を感じてもらうことを目指すことが大事なのではないかと考えています。

回数券という制度を導入していないからこそ、1回1回が大事であり頭をフル回転させて全力を尽くすモチベーションが生まれます。

 

まとめ

回数券が一概に悪いというわけではなく、回数券には長所も短所もあるので、

回数券の導入には人それぞれの考え方があると私は思います。

-整体

© 2020 biomechclinic.com