プロフィール

佐川博史

怪我で約10年間満足にサッカーができない経験をしています。骨が特殊な形をしていて通常の治療ではあまり効果がありませんでした。色々な方法に大金をつぎ込むも、思うような結果が得られない日々を過ごしました。

一念発起してアメリカへ留学して医療従事者資格(ATC)を取得し、10年諦めずに必死にもがき続けたことでスポーツを楽しめるまでに怪我が良くなりました。

10年近く悩まされた足の怪我について

 

自分が学んできたことを他の人に試してみたところ、驚くほど怪我がよくなるということが続きました。こうした経験を経て「怪我でスポーツを諦める人を減らす」ためのお店を開業させていただきました。

現在はアスリートの選手生命を伸ばし、自己ベスト更新するトレーニングの研究に力を注いでいます。

 

【経歴】
2008年 公認会計士試験最年少合格
2008年〜2014年 大手監査法人で会計監査に従事
2014年〜2018年 テキサス州立大学アスレティックトレーニング学士
2018年〜2020年 イリノイ州立大学バイオメカニクス修士
2020年 三郷市でお店を開業
2021年 越谷市蒲生にお店を移転

 

【保有資格】
米国BOCアスレティックトレーナー(アメリカの医療従事者資格ATC: Athletic Trainer Certified)
NASM(全米スポーツ医学アカデミー )PES: Performance Enhancement Specialist
NASM(全米スポーツ医学アカデミー )CES: Corrective Exercise Specialist
NASM(全米スポーツ医学アカデミー ) BCS: Behavior Change Specialist
Neuro Kinetic Therapy (ニューロキネティック療法)

 

【趣味】
お笑い
カフェ巡り
料理
DIY

 

【論文・学会発表等】

  1. Sagawa H. Computational Modeling of Glenohumeral Joint Reaction Force: The Effect of Weighted Baseball Throwing on Joint Reaction Force. [master's thesis]. Normal, IL: Illinois State University; 2020.
  2. Sagawa, H., Torry, M., Jagodinsky, A., Higinbotham, S., & Sabick, M. Effects of Weighted Baseball Throwing on Youth Glenohumeral Joint Reaction Force. Medicine & Science in Sports & Exercise 52.7S (2020): 260.
  3. Sagawa, H., Jagodinsky, A., Zaman, M., Wilburn, C., Weimar W. Movement Dynamics on Single-Leg Hopping Between Individuals With and Without Chronic Ankle Instability. Poster presented at: ACSM annual meeting 2019; May 28-June 1; Orland, Florida.

© 2022 Hero's Body