30代アスリートが年齢の壁を超えるためのトレーニング

 


30代アスリートが年齢の壁を超えるためのトレーニング

 

このような悩みはありませんか?

 

身体のあちこちに痛みが出てしまう

アスリートとして年齢を重ねていくにつれて、身体のあちこちに痛みが出やすくなることが珍しくありません。

身体のケアに時間を取っているのに痛みや違和感がなかなか解消されないということもあるかと思います。

 

必死にトレーニングをしてもパワーやスピードが衰えてきている

トレーニングを欠かさず行っているのに若い頃のようなパワーや身体能力を発揮できず、今まで当たり前のように勝てていた場面で負けることが徐々に増え、身体の衰えを感じることが珍しくありません。

 

このまま選手生活を続けられるのかが不安

身体がガタついて痛みや身体能力の低下によって、いつまでアスリートとして選手生活を続けられるのか不安になることもあるかもしれません。

 

30代アスリートの筋肉を蘇らせるために

30代40代のアスリートは筋肉に問題が隠されていることが珍しくありませんが、一般的な検査では見逃されてしまうことがあります。

 

痛みや違和感を減らす筋肉を見極める独自の筋力検査

一般的なスポーツ医学における筋力検査では明らかな筋力不足を調べることはできても、一定以上の筋力があるアスリートにはあまり役に立ちません。

長年の研究で独自開発した筋力検査手法によって痛みや違和感を減らす筋肉を高い精度で見極めることができ、効果的なトレーニングへとつなげることができます。

 

長年蓄積された筋肉のコリを落とす

MRIやエコー検査で異常無しとされた筋肉でも問題点を抱えていることがあります。10代20代アスリートには少ないのですが、30代40代のアスリートにはこういった見えない問題が増えていきます。

筋肉に見えないサビが蓄積されていくようなもので、身体が徐々にガタつきあちこちに痛みが出やすくなりますが、こうした見えない筋肉の問題を解消していくことで身体が若返るように感じられます。

アメリカの強豪スポーツチームで魔法と称された触診技術で筋肉を調べていきます。筋肉に対するアプローチには定評があり、メジャーリーグの4番打者への施術経験もあります。

 

30歳を超えてもパワーやスピードを向上させるトレーニング

 

生まれつき筋肉がつきにくい人でもパワーやスピードが向上する一点集中トレーニング

生まれつき筋肉がつきやすい人は一般的なウェイトトレーニングなどで大きな効果が見込めますが、筋肉がつきにくい人には微妙なところです。

生まれつき筋肉がつきにくい人には一点に集中的に効かせるトレーニングを取り入れることがパワーやスピードを向上させることに役立ちます。

この独特なトレーニングによって肉体的なピークを過ぎていても、筋力が進化する可能性が生まれます。

 

10秒でスクワットが楽になるインナーマッスルの覚醒

従来のインナーマッスルのトレーニングは地味に効かせるものが多く効果がわかりにくかったのですが・・・

一瞬でスクワットや腕立て伏せなどが楽になるような、パワーやスピードを直接向上させるインナーマッスルを覚醒させるトレーニングを提供しています。

 

30歳を超えたアスリートに対するトレーニングの主な実績

 

50歳を超えてから高校時代の50メートル走の自己ベストを更新

驚くことに50歳を超えてから高校のサッカー選手時代よりも足が速くなった人もいます。アメリカの多くの医療機関で施術やトレーニングを受けていましたが、筋肉の奥底に眠る古傷が見逃され続けていました。

全身に蓄積されていた古傷を解消していったことで、みるみる足が速くなり、ついには高校時代の自己ベストを更新するまでに至りました。

 

諦めかけていた選手生命が伸びている

年齢を重ねると身体のあちこちに痛みが出現し、1箇所痛みを改善しても他の箇所が痛くなるということを繰り返す選手も珍しくありませんでした。こういった事例では痛みのケアに重点が置かれ、細かい筋肉に対する筋力検査が行わないままリハビリが行われていました。

筋肉の状態を正確に見極めてトレーニングをすることで痛みが徐々に軽減され、若い選手に混ざってスポーツをプレーできるようになった選手も数多くいます。

 

料金

安心してご利用頂くために料金は都度払いであり、高額な回数券の前払いはございません。

通常価格8,000円(税込)

初回体験4,000円(税込)

 

 

お問い合わせ

© 2022 Hero's Body