シューズ

シューズの紐の結び方で負荷が変わる可能性がある?

ランニングシューズは大きな注目を集めており、シューズの違いによって走り方が変化することは珍しくありません。そして、シューズの紐の結び方によっても走り方に影響するのではないか?という声もあります。そこで今回はシューズの紐の結び方の違いによるランニング動作の変化について紹介させていただきたいと思います。

 

ポイント

  • シューズの紐を硬く結ぶと足部のプロネーションや地面からの力が少しだけ減少するようです
  • 地面からの力はそこまで怪我の発生率に関係していないようです
  • シューズの紐の硬さよりも快適さのほうが怪我の発生率に関係しているようです

 

シューズの結び方の種類?

次の図のように色々なシューズの紐の結び方のランニング動作を解析した研究があります。一番左のスタンダードな結び方については紐を結ぶ強さを緩い・普通・硬いと3つに分けて検証しているようです。検証に使っている靴は全て同一のものだそうです。

シューズの紐の種類

(Hagen and Hennig 2009より引用)

 

シューズの紐とプロネーション

色々な紐の結び方を試してみたところ、きつく硬く紐を結んだ方が足部のプロネーションが減少する傾向にあったそうです

足首のプロネーション

シューズの紐が硬い方がシューズと足が一体化し、足首の関節の真下に近い位置で着地することとなりプロネーションが減少しているのではないか?と考えられています

足首のプロネーションと床反力

(Nigg and Morlock 1987より引用)

ただ、紐を強く硬く結んで調整するよりも、身体に合ったシューズを選択することでプロネーションを防止したほうが効果的かとは思います。

 

地面に加わる力と衝撃吸収について

紐の結び方と地面に加わる力を比べてみたところ、強くキツく紐を結んでいるほうが地面に加わる力が小さく、ゆるく結んでいるほうが大きな力が地面に加わっている傾向があるようです。

ゆるい紐の結び方では靴の中でスリップを起こしてしまいクッションがうまく機能せず、しっかりと紐を結んだ場合には靴の中にあるクッションがより機能したのではないか?というのがひとつの理由として考えられています。

靴の衝撃吸収や地面からの力は怪我予防のポイントのひとつなのですが、これがそこまで高い怪我のリスクとなっているというわけではありません。

 

シューズのクッション
シューズのクッションと衝撃吸収能力の限界

クッションが多いほうが衝撃吸収に優れているということを耳にすることがありますが、必ずしもクッションの厚さと衝撃吸収の度合いが一致しているわけではないようです。クッションの量は衝撃吸収に影響を及ぼすひと ...

続きを見る

 

というわけで明確な意図がない限りは、簡単にほどけないほど強く紐を結ぶ必要はないかと思います。

 

シューズの快適さと一致している?

シューズを快適かどうか感じられることはとても重要な要素であると考えています。

シューズ

快適さと怪我の研究について

  • それぞれのシューズの紐の結び方の快適さを比べたところ、シューズの紐をゆるく結ぶよりもきつ過ぎない程度にしっかりと結んだ方が快適だと感じる傾向にあるようです
  • シューズを快適だと感じるかどうかはとても重要な指標であり、快適だと感じる方が怪我の発生率が少ないという報告があります

このように身体によくないことや負担がかかっていることを本能で感じ取ることができるのかもしれません。身体の声にしっかりと耳を傾けることは怪我予防のために外せないことです。

以上より、世間でいいとされているものよりも自分に合って快適だと感じるものを選ぶことが重要ではないかと思います。

 

まとめ

今回紹介した研究はサンプル数も少なく、具体的にどのくらいの強さで結ぶのかもわかりにくいことから、実際にこれらの研究と同じような結果になるとは限りませんが、メカニズムを理解するのに役に立つ可能性はあるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Hagen M, Hennig EM. Effects of different shoe-lacing patterns on the biomechanics of running shoes. Journal of Sports Sciences. 2009;27(3):267-275.

  2. Nigg BM, Morlock M. The influence of lateral heel flare of running shoes on pronation and impact forces: Medicine & Science in Sports & Exercise. 1987;19(3):294-302.

  3. Mündermann A, Stefanyshyn DJ, Nigg BM. Relationship between footwear comfort of shoe inserts and anthropometric and sensory factors. Med Sci Sports Exerc. 2001;33(11):1939-1945.

-シューズ

© 2021 Hero's Body