野球肘

変化球の手首の動きで肘の靭帯への負荷が変わってくる?

ピッチャーの手首とボール

変化球を投げることがピッチャーの怪我に繋がるという考え方がありますが、そのメカニズムはまだまだわからないことも多くあります。特に手首の動きによる身体の負荷への影響は盲点になっていることが多く、投球動作解析において十分に考慮されていないこともあるかと思います。

 

ポイント

  • 投球動作解析では靭帯の負荷を算出するのに限界があります
  • 手のひらを下に向けるような動作では肘の靭帯がより不安定な状態に置かれてしまう可能性があります
  • 肘の靭帯を守る働きがある筋肉の活動量を増やすことで負荷を減らせる可能性があります

 

変化球の投球動作解析で見落とされがちなこと

モーションキャプチャーなどを使って投球動作を解析すると、変化球は身体への負荷が少ないという結果になってしまいます。こういった解析は球速がとても大きな要素であり、手首の動きなどが十分に考慮されているわけではありません。

変化球を投げることにより手首の動きが異なってくることがあり、この手首の位置によって肘の靭帯への負荷などが変わる可能性があります。

手のポジションの違い

参照https://espygolfapp.com/blog/substantiation-that-the-golf-swing-is-the-baseball-type-swing/pronation-supination/

 

手首の動きやポジションで肘の靭帯への負荷が変わる?

手首の動かし方次第では肘の靭帯の負荷を高める可能性があります。

肘内側側副靱帯

 

  • 手のひらを下に向けている(回内)ほうが肘の靭帯への負荷が高くなり、手のひらを上に向けているほうが肘の靭帯への負荷が軽くなるという傾向があるようです

つまり、より手のひらを下に向けるような動作を伴う変化球では肘の靭帯がより不安定な状態に置かれてしまい、怪我のリスクを高めてしまう可能性があるのではないか?と考えられるわけですね。

 

手首の筋肉の働きで負荷が変わる?

筋肉が適切に働いていれば、手首の動きによる負荷も軽減される可能性があります。

手首の屈筋群には肘の靭帯への負荷を軽減する役割があります。ここでこれらの筋肉を切断した時には肘の靭帯への負荷がより大きくなっていたようです

手首のポジションと肘の靭帯への負荷

(Pomianowski et al 2001より引用)

ただし、手のひらを下に向ける動作自体が肘の靭帯を守る働きがある筋肉の活動量を増やす可能性があり、一概に手首のポジションや動きが著しく肘への負担を高めるとも言えないかもしれません。肘の靭帯への負荷はひとつの要素だけで決まるものではなく、色々な要素が複合的に重なり合っています。

前腕の筋肉によるピッチャーの肘の負荷について

 

ちなみに、現代スポーツ医学では変化球を投げることで怪我の発生率が増えたという報告は少なく、変化球の投げ方さえしっかりしていれば怪我のリスクはそこまで高くないと考えられています。

あくまで統計上の話であって、まだまだ隠されたメカニズムはありそうですけれども。

 

まとめ

手首の動きや角度、そして手首の筋肉など複合的な要素で靭帯への負荷が変わってきます。変化球による負荷の変化があるものの、一概に良くないとは言い切れないかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Pomianowski S, O’Driscoll SW, Neale PG, Park MJ, Morrey BF, An KN. The effect of forearm rotation on laxity and stability of the elbow. Clin Biomech. 2001;16(5):401-407.

  2. Tajika T, Oya N, Ichinose T, et al. Flexor pronator muscles’ contribution to elbow joint valgus stability: ultrasonographic analysis in high school pitchers with and without symptoms. JSES International. 2020;4(1):9-14.

  3. Grantham WJ, Iyengar JJ, Byram IR, Ahmad CS. The Curveball as a Risk Factor for Injury: A Systematic Review. Sports Health. 2015;7(1):19-26.

-野球肘

© 2021 Hero's Body