膝の怪我のメカニズム

膝窩筋が膝の安定性や膝痛へ及ぼす影響

膝の安定性は怪我予防のためにとても大切なのですが、膝の裏にある膝窩筋という忘れがちな筋肉も膝の安定性に貢献している可能性があります。

参照https://rad.washington.edu/muscle-atlas/popliteus/

 

ポイント

  • 膝窩筋は大きな力を生み出すわけではりませんが膝の安定性に貢献しています
  • 膝窩筋を損傷することで膝の外旋が不安定になるようです
  • 議論がありますが膝が不安定になると膝窩筋の活動量が高まるようです

 

膝窩筋の解剖

膝窩筋(Popliteus)は膝の裏にある小さな筋肉で、周辺の靭帯や腱などと合わせて膝の安定性に貢献していると考えられています

膝窩筋の解剖図 膝窩筋の献体

(Nyland et al 2005より引用)

このように筋肉の周りに腱や靭帯が入り乱れているわけで、ひとつの要素だけで決まるわけではないということがわかるかと思います。

 

膝窩筋の機能

膝窩筋は膝の安定性、特に膝の外旋に影響している可能性があります。

  • 膝窩筋がどのように膝の安定性に影響を及ぼすのかを調べた研究があります。通常の膝窩筋と手術により強化した状態、膝窩筋に傷を入れた状態とを比べています。この小さな膝の筋肉も膝の安定性に貢献していて、色々な方向の動きに小さな変化があり、一番大きな変化が見られたのは膝の外旋であったそうです。
  • 膝の怪我などで同時にこの筋肉を怪我をしたり、機能が低下すると悪影響を及ぼす可能性があるということが示唆されています
  • あくまで靭帯などが主に膝の安定性を生み出しており膝窩筋は補助的な役割ではあるようです

このようなことから小さな筋肉で忘れがちになるかもしれませんが、怪我をした時にこの筋肉が影響しているかもしれないということを覚えておいて損はないかと思います。

 

不安定な状況で膝窩筋が働く

膝窩筋は不安定な状況で活動量が増える傾向にあるようです。

サッカーの方向転換

  • 膝窩筋を筋電図で調べたところ、他の筋肉よりも反応が遅かったようです
  • 一方で不安定な状況でバランスを取ろうとする時に他の筋肉よりも先に働く傾向があるようです

特定の方向で筋肉が働くわけではなく、とにかく膝を固めて安定させるように働くことが特徴のようです。

 

まとめ

まだまだ謎が多い筋肉ですが、頭の片隅入れておき膝に不安定性がある場合などには膝窩筋も思い出してみるといいかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Nyland J, Lachman N, Kocabey Y, Brosky J, Altun R, Caborn D. Anatomy, Function, and Rehabilitation of the Popliteus Musculotendinous Complex. J Orthop Sports Phys Ther. 2005;35(3):16.

  2. LaPrade RF, Wozniczka JK, Stellmaker MP, Wijdicks CA. Analysis of the Static Function of the Popliteus Tendon and Evaluation of an Anatomic Reconstruction: The “Fifth Ligament” of the Knee. Am J Sports Med. 2010;38(3):543-549.

  3. O’Neil S, Nord A, Dupree JI, et al. Assessing “PCL Plus Popliteus” injuries. Journal of Orthopaedics. 2019;16(3):245.

  4. Athwal KK, Daou HE, Lord B, et al. Lateral soft-tissue structures contribute to cruciate-retaining total knee arthroplasty stability. Journal of Orthopaedic Research. 2017;35(9):1902-1909.

  5. Stensdotter A-K, Dalén T, Holmgren C, Häger-Ross C. Knee angle and force vector-dependent variations in open and closed kinetic chain for M. popliteus activation. J Orthop Res. 2008;26(2):217-224.

  6. Stensdotter A-K, Holmgren C, Dalén T, Häger‐Ross C. The role of M. popliteus in unpredictable and in self-initiated balance provocations. Journal of Orthopaedic Research. 2006;24(3):524-530.

-膝の怪我のメカニズム

© 2021 Hero's Body