腰痛のメカニズム

骨盤底筋のエクササイズが本当に腰痛に効くのか?

体幹を構成する筋肉のひとつとして骨盤底筋が注目されることがあります。

腰痛改善にこういった体幹のインナーマッスルに対するアプローチが好まれることが珍しく有りませんが、

果たしてどのくらい効果があるのか?文献を交えてご紹介していきたいと思います。

 

ポイント

  • 骨盤底筋の働きは体幹部の安定性を高め、腰の負荷を軽減する可能性があります。
  • 腰痛を抱えた40代前後の女性に骨盤底筋の機能低下が多くみられる傾向があります。
  • 骨盤底筋のエクササイズによる腰痛改善の効果は限定的なようです。

 

体幹と骨盤底筋の働き

体幹部には骨盤底筋を含めて様々な筋肉がありますが、これらの筋肉が収縮することで腹部の圧力が高まります。

骨盤底筋は尿を我慢する時などに筋肉が収縮しますが、骨盤底筋も腹部の圧力上昇に貢献し、

腹圧が高いと腰の負荷を軽減できることが明らかになっています

骨盤底筋

 

骨盤底筋の機能低下について

骨盤底筋の機能低下には様々なものがあります。

  • 骨盤底筋の機能低下には触診による痛み、筋力低下、骨盤内の臓器が外に出てしまう脱肛などがあります
  • 触診による痛みは筋肉が硬くなっていることやリラックできていないことが関係しているようで、性交疼痛症などにもつながります
  • 骨盤底筋の筋力の低下は頻尿や尿もれなどと関係しています

このように骨盤底筋は様々な症状を引き起こす可能性がありますが、これらの症状だけでは骨盤底筋の機能低下を推測するには不十分であるという研究結果もあります

何を持って骨盤底筋の機能低下とするのは難しいですが、基本的には骨盤底筋自体の筋力低下や痛みなどと考えておいたほうがいいかもしれません。

 

骨盤底筋と腰痛

腰痛を抱えている人の中には骨盤底筋の機能が低下している人もいます。

腰痛

  • 腰痛を抱えている女性は骨盤底筋の筋力低下などの機能低下の傾向にあることが報告されています
  • 男女ともに対象とした研究では腰痛と骨盤底筋の筋力低下の関係性が見られなかったという研究結果もあります

出産を経験している年代の女性などに骨盤底筋と腰痛の関連性が強いのかもしれません。

 

骨盤底筋のエクササイズの腰痛への効果

骨盤底筋のエクササイズには様々なものがありますが、国際的に有名なものでいくとKegelと呼ばれるエクササイズなどがあります。

骨盤底筋のエクササイズ

  • 骨盤底筋のエクササイズにより腰痛が軽減したという研究結果があります
  • 複数の研究をまとめた証明力の強い論文では骨盤底筋のエクササイズによる腰痛の改善効果は小さいという結論になっています
  • ちなみにドローインでお腹を凹ませながら腹横筋と同時に骨盤底筋を収縮させても骨盤底筋の働きに大きな変化はなく、尿もれの改善効果などにも大きな違いはないそうです

このように骨盤底筋のエクササイズの腰痛に対する効果は限定的なようです。

 

考察

骨盤底筋はあくまで要素のひとつに過ぎないのではないかと思います。

骨盤底筋が効果抜群のケースも多々知っているのですが、客観的には再現性がそこまで高くないということに注意は必要かもしれません。

 

骨盤底筋の機能が低下していた場合にはこういった方法をとるのも有りだと思いますが、腰痛を抱えている人の多くがこういった問題を抱えているわけではないということです。

女性で出産を経験した場合などには骨盤底筋の機能低下している人も多いので、こういった人には積極的に取り入れるのもありではないかと思います。

ただ、骨盤底筋の機能低下を客観的に評価することは難しいので、骨盤底筋のエクササイズを試して見て効きそうだったら取り入れてみるというような主観的な判断になるのではないかと思います。

 

そもそも骨盤底筋自体が小さい筋肉のためどんなに鍛えても腰痛改善の効果には限界があります。

著しい機能低下が見受けられる場合に骨盤底筋に介入するのは大事ですが、徹底的に強化するようなものではないかと思います。

体幹には多くの筋肉があるわけでして、こういった筋肉をバランス良く鍛えていくことが腰痛の改善に役立つのではないかと思います。

 

まとめ

腰痛に対する選択肢のひとつとして骨盤底筋のエクササイズは価値があるかと思います。

しかし客観的な再現性に限界があることから、あくまでひとつの要素として過度な期待はし過ぎないほうがいいかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Dufour S, Vandyken B, Forget M-J, Vandyken C. Association between lumbopelvic pain and pelvic floor dysfunction in women: A cross sectional study. Musculoskelet Sci Pract. 2018;34:47-53. doi:10.1016/j.msksp.2017.12.001
  2. Bussey MD, Aldabe D, Ribeiro DC, Madill S, Woodley S, Hammer N. Is Pelvic Floor Dysfunction Associated With Development of Transient Low Back Pain During Prolonged Standing? A Protocol. Clin Med Insights Womens Health. 2019;12:1179562X19849603. doi:10.1177/1179562X19849603
  3. Loving S, Thomsen T, Jaszczak P, Nordling J. Pelvic floor muscle dysfunctions are prevalent in female chronic pelvic pain: a cross-sectional population-based study. Eur J Pain. 2014;18(9):1259-1270. doi:10.1002/j.1532-2149.2014.485.x
  4. Keizer A, Vandyken B, Vandyken C, et al. Predictors of Pelvic Floor Muscle Dysfunction Among Women With Lumbopelvic Pain. Phys Ther. 2019;99(12):1703-1711. doi:10.1093/ptj/pzz124
  5. hsani F, Arab AM, Assadi H, Karimi N, Shanbehzadeh S. Evaluation of pelvic floor muscles activity with and without abdominal maneuvers in subjects with and without low back pain. J Back Musculoskelet Rehabil. 2016;29(2):241-247. doi:10.3233/BMR-150620
  6. Bi X, Zhao J, Zhao L, et al. Pelvic floor muscle exercise for chronic low back pain. J Int Med Res. 2013;41(1):146-152. doi:10.1177/0300060513475383
  7. Bernard S, Gentilcore-Saulnier E, Massé-Alarie H, Moffet H. Is adding pelvic floor muscle training to an exercise intervention more effective at improving pain in patients with non-specific low back pain? A systematic review of randomized controlled trials. Physiotherapy. 2021;110:15-25. doi:10.1016/j.physio.2020.02.005
  8. Bø K, Mørkved S, Frawley H, Sherburn M. Evidence for benefit of transversus abdominis training alone or in combination with pelvic floor muscle training to treat female urinary incontinence: A systematic review. Neurourol Urodyn. 2009;28(5):368-373. doi:10.1002/nau.20700

-腰痛のメカニズム

© 2021 Hero's Body