骨盤股関節 整体

整体での骨盤矯正の効果について

骨盤矯正は人気があり、骨盤が歪んでいると悪影響があるといった話を耳にしたことがあるかと思います。

そこで骨盤矯正の整体施術の痛みや怪我に対する効果についてご紹介していきたいと思います。

 

骨盤矯正とは?

骨盤矯正は骨盤の歪みを整えるために行われる施術などを言います。

骨盤の歪みを整えるのには様々な方法がありますが、基本的には骨盤の前後左右の傾きやねじれなどを減らしていき、ニュートラルな骨盤のポジションに近づけるように施術をしていきます。

骨盤が整うことで身体がスッキリするなど、怪我や痛みに対する施術として骨盤矯正が用いられることがあります。

 

骨盤の歪みと怪我

骨盤が歪むことでなんとなく身体に悪影響が出るというのはイメージできるかもしれませんが、本当にそうなのか論文を見ていきましょう。

骨盤周りのアライメントによって歩行動作が変わってくる可能性があることが報告されています

そして腰痛を抱えている人のほうが骨盤が歪んでいる可能性があることが報告されています2〜4

(Soisson et al 2015より引用)

しかし、腰痛以外の部位に関する怪我や痛みについて、骨盤の歪みとの関係性があまり見られないようです。

例えば、ランニングの怪我と骨盤の歪みの関係性はみられなかったという研究報告が報告されています

このように骨盤の歪みが何らかの影響を及ぼす可能性があるとはいえ、離れた部位への影響力はやはり小さくなっていくのかもしれません。

 

骨盤矯正の効果

骨盤矯正の方法には様々な方法がありますが、科学的に検証されているものを対象にその効果をご紹介していきたいと思います。

 

カイロプラクティック

骨盤矯正といえば、やはりカイロプラクティックなどの骨盤周りをボキボキと鳴らすことで骨盤を整える整体施術の印象が強いかと思います。

 

 

カイロプラクティックの手技には骨盤を矯正する効果があり、これによって姿勢が整い歩行動作が改善するなどの効果がみられるそうです

カイロプラクティックは首の痛みや腰痛に対する科学的根拠があるのですが、意外にもカイロプラクティックの骨盤矯正が痛みや怪我を減らすといった強い科学的根拠は見られないようです

⇨整体でボキボキ鳴らす施術の効果について

 

骨盤矯正ベルト

骨盤にベルトを巻いて骨盤矯正する方法もたびたび目にする方法ではないでしょうか。

(Soisson et al 2015より引用)

痛みのない健康な人に骨盤にベルトを巻くことで、脚を挙げやすくなることが報告されています

他にも骨盤にベルトを巻くことで仙腸関節障害の痛みが減るという結果や10・11、アスリートの骨盤腰椎の痛みが減ることが報告さています12

 

実際に骨盤にベルトを巻くことで骨盤の歪みが少しばかり改善しているのが報告されており10、これが痛みの減少に役立っている可能性があります。

さらには骨盤の歪みの矯正以外にも、ベルトやサポーターが物理的に骨盤を支えているから痛みが減っている可能性も考えらています13

 

マッスルエナジー

私がアメリカのスポーツ医学の現場で学んだ骨盤股関節の調整法のひとつがマッスルエナジーと呼ばれるものです。

骨盤に力を加えて整えるというよりも、骨盤周りの筋肉にアプローチするものです。

これを厳密に骨盤矯正と呼ぶかどうかは別として、骨盤の歪みを整えるのによく使われていた方法です。

 

 

この方法によって骨盤周りの痛みが減るという研究結果が報告されています14。しかし、研究論文はそこまで多くない印象です。

 

骨盤矯正のメリット

骨盤矯正の施術には様々なメリットがあります。

 

理論がシンプルでわかりやすい

骨盤が歪んでいると身体に悪影響が出る、という理論は非常にシンプルでわかりやすいと思います。

骨盤矯正すれば効果がありそうという印象を与えることが容易であるというメリットがあります。

シンプルでわかりやすいものが多くの人の支持を受けやすいと思います。

とりあえず「骨盤が歪んでいるからですよ」と伝えることで納得してもらえることは多々あるのではないでしょうか。

 

人気がある

骨盤矯正というのは集客しやすい人気のワードでもあります。

特に産後の女性など、骨盤が気になるという人は意外と多くいる印象を受けています。

ダイエットしている人にとって骨盤を整えて綺麗なスタイルをつくるというのも、骨盤矯正が魅力的だと感じる理由のひとつだそうです。

お店のレビュー

一定の人気があり喜ばれるから、骨盤の歪みを修正する施術を目玉商品として提供しているという側面もあるのではないかと思います。

やはりビジネスという面は切っても切り離せないものではないでしょうか。

 

骨盤矯正のデメリット

人気がある骨盤矯正にも一定のデメリットがあります。

 

強い科学的根拠があるわけではない

怪我や痛みに関して言えば、骨盤矯正の効果にそこまで強い科学的根拠があるわけではありません。

腰痛や股関節痛などの骨盤周りの痛みに関しては一定の効果があるかもしれませんが、骨盤を整えれば全てがうまくいくというほどのものではありません。

骨盤の前傾

シンプルでわかりやすい理論が支持を受けやすいのですが、それが真理とは限られないのが世の中の常ではないかと思います。

 

筋肉にアプローチできない

骨盤が歪む原因には様々なものがありますが、その中でも筋肉による影響は無視できないものがあります。

身体の中で最も大きな力を生み出すのが筋肉であり、筋肉のバランスが乱れることで骨盤が歪んでしまうということが起こり得ます。

お尻の筋肉

 

ただ骨盤を矯正しただけでは、筋肉のバランスが整わずに骨盤の歪みが元に戻ってしまいやすいといういうことが考えられます。

しっかりと筋肉を整えながら骨盤を矯正していくことで長期的効果を生み出しやすくなるのではないかと思います。

 

まとめ

骨盤矯正はシンプルでわかりやすく人気がありますが、あくまで骨格矯正は姿勢改善やコンディションを整えるためのものと考えるのが無難ではないかと思います。

 

<参考文献>

  1. Otayek J, Bizdikian AJ, Yared F, et al. Influence of spino-pelvic and postural alignment parameters on gait kinematics. Gait Posture. 2020;76:318-326. doi:10.1016/j.gaitpost.2019.12.029
  2. Chaléat-Valayer E, Mac-Thiong JM, Paquet J, Berthonnaud E, Siani F, Roussouly P. Sagittal spino-pelvic alignment in chronic low back pain. Eur Spine J. 2011;20 Suppl 5:634-640. doi:10.1007/s00586-011-1931-2
  3. Chuang CY, Liaw MY, Wang LY, et al. Spino-pelvic alignment, balance, and functional disability in patients with low-grade degenerative lumbar spondylolisthesis. J Rehabil Med. 2018;50(10):898-907. doi:10.2340/16501977-2489
  4. Zárate-Kalfópulos B, Reyes-Tarrago F, Navarro-Aceves LA, et al. Characteristics of Spinopelvic Sagittal Alignment in Lumbar Degenerative Disease. World Neurosurg. 2019;126:e417-e421. doi:10.1016/j.wneu.2019.02.067
  5. Benca E, Listabarth S, Flock FKJ, et al. Analysis of Running-Related Injuries: The Vienna Study. J Clin Med. 2020;9(2):E438. doi:10.3390/jcm9020438
  6. Moodley M, Craig M. The effect of sacroiliac chiropractic adjustments on innominate angles. Health SA. 2020 Nov 17;25:1398. doi: 10.4102/hsag.v25i0.1398. PMID: 33354357; PMCID: PMC7736646.
  7. Cho M. Effects of pelvic adjustment on pelvic posture and angles of the lower limb joints during walking in female university students. J Phys Ther Sci. 2016;28(4):1284-1288. doi:10.1589/jpts.28.1284
  8. LeFebvre R, Peterson D, Haas M. Evidence-Based Practice and Chiropractic Care. J Evid Based Complementary Altern Med. 2012;18(1):75-79. doi:10.1177/2156587212458435
  9. Suehiro T, Yakushijin Y, Nuibe A, Ishii S, Kurozumi C, Ishida H. Effect of pelvic belt on the perception of difficulty and muscle activity during active straight leg raising test in pain-free subjects. J Exerc Rehabil. 2019;15(3):449-453. doi:10.12965/jer.1938140.070
  10. Soisson O, Lube J, Germano A, et al. Pelvic belt effects on pelvic morphometry, muscle activity and body balance in patients with sacroiliac joint dysfunction. PLoS One. 2015;10(3):e0116739. doi:10.1371/journal.pone.0116739
  11. Hammer N, Möbius R, Schleifenbaum S, et al. Pelvic Belt Effects on Health Outcomes and Functional Parameters of Patients with Sacroiliac Joint Pain. PLoS One. 2015;10(8):e0136375. doi:10.1371/journal.pone.0136375
  12. Sawle L, Freeman J, Marsden J, Matthews MJ. Exploring the effect of pelvic belt configurations upon athletic lumbopelvic pain. Prosthet Orthot Int. 2013;37(2):124-131. doi:10.1177/0309364612448806
  13. Sichting F, Rossol J, Soisson O, Klima S, Milani T, Hammer N. Pelvic belt effects on sacroiliac joint ligaments: a computational approach to understand therapeutic effects of pelvic belts. Pain Physician. 2014;17(1):43-51.
  14. Selkow NM, Grindstaff TL, Cross KM, Pugh K, Hertel J, Saliba S. Short-Term Effect of Muscle Energy Technique on Pain in Individuals with Non-Specific Lumbopelvic Pain: A Pilot Study. J Man Manip Ther. 2009;17(1):E14-E18.

-骨盤股関節, 整体

© 2022 Hero's Body