肩のインピンジメント

肩甲骨の動きが肩のインピンジメントに影響する

肩のインピンジメントの解剖図

肩甲骨の動きが大事だと耳にすることは珍しくないと思いますが、それが一体どのように怪我のリスクと関係しているのか詳しく語られないこともあるかと思います。肩甲骨のポジションによって負荷や筋肉の働きが変わる可能性があります。

 

ポイント

  • 肩のインピンジメントを抱えている人は肩甲骨の動きが悪くなっている傾向にあります
  • 背中が丸まっているような状態では肩甲骨の負荷が高まる可能性があります
  • 肩甲骨のポジション次第では筋力の発揮しにくくなるようです

 

肩甲骨の動きの低下との関係?

肩甲骨が動きが低下とインピンジが関係していることもあります。

肩甲骨の可動域の説明

参照https://www.sportsinjurybulletin.com/lower-trapezius-the-key-to-scapula-control/

  • 肩甲骨の上方回旋(upward rotation)が大きいほど関節の接触による圧力が低下していたそうです。この研究では献体を使い上腕を90度ー90度という野球のピッチングに比較的近いポジションで負荷を調べています。
  • 実際に肩のインピンジメントの症状を抱えている人は、この肩甲骨の上方回旋の動きが低下していたという報告もあります

このように肩甲骨の動き次第で肩への負荷が変わってくる可能性があるわけです。

 

背中が丸まっているような状態

いわゆる背中が丸まっているような肩甲骨のポジションでは負荷が高まる可能性があります。

  • 肩甲骨の内旋の動きが大きくなると関節の接触による圧力が大きくなる傾向にあるようです
  • そして肩の怪我を抱えている人はこのような肩甲骨のポジションになっている傾向があるそうです

参照https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Protraction_Retraction.png

このように肩甲骨のポジションによって肩関節の負荷が高まってしまう可能性があり、肩甲骨が適切に動くことは肩の怪我のリスクを下げることにつながります。

 

肩甲骨のポジションによって筋肉の機能も変わってくる?

肩甲骨のポジション次第で筋力発揮が変化し、肩甲骨の適切に動かないとことで肩甲骨周りの筋肉にも影響を与え肩周りの機能が低下する可能性もあります。

肩甲骨

  • 大学の野球選手を対象とした研究では肩甲骨の位置がニュートラルポジションから外れていた選手ほど、肩の内旋の筋力が低下している傾向にあったそうです
  • 慣れない肩甲骨のポジションになると筋肉が機能しにくくなる可能性もあります

普段あまり肩甲骨が動いていないのであれば、その状態に慣れてしまい色々な動きをして負荷を分散させることがしにくくなってしまう可能性も考えられます。

 

まとめ

肩甲骨周りをほぐし、肩甲骨周りの筋肉を鍛えてしっかりと肩甲骨を動かすことができるようになると、肩への負荷も徐々に軽減されていく可能性があるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Mihata T, Jun BJ, Bui CNH, et al. Effect of scapular orientation on shoulder internal impingement in a cadaveric model of the cocking phase of throwing. J Bone Joint Surg Am. 2012;94(17):1576-1583.

  2. Ludewig PM, Cook TM. Alterations in shoulder kinematics and associated muscle activity in people with symptoms of shoulder impingement. Phys Ther. 2000;80(3):276-291.

  3. Burkhart SS, Morgan CD, Kibler WB. The disabled throwing shoulder: spectrum of pathology Part III: The SICK scapula, scapular dyskinesis, the kinetic chain, and rehabilitation. Arthroscopy. 2003;19(6):641-661.

  4. Hong J, Burfeind K, Chun J, Van Ryssegem G. Scapular medial border displacement and its relationships to shoulder internal and external rotator muscle function in Division III baseball players. Isokinetics & Exercise Science. 2014;22(3):245.

  5. Hamid Rather A, Riaz S, Arshad S, Ahmad S. Relationship Of Scapular Position To Shoulder Muscle Function A Comparative Study Between Normal Subjects And Subjects With Chronic Protracted Shoulders. JK Practitioner. 2014;19(3/4):80-84.

-肩のインピンジメント

© 2021 Hero's Body