股関節の怪我のメカニズム

お尻の痛みの原因は奥深くの筋肉にあるかもしれない

お尻の痛み

しつこいお尻の痛みに悩まされている人も少なくないと思います。エコー検査などで異常がなくても痛みが再発したりすることがあり、時には原因がわからないこともあるのではないでしょうか。そんな時にはお尻の奥深くの筋肉という可能性を考えてみるのもありかもしれません。

 

ポイント

  • お尻の奥深くの筋肉の硬さは気がつきにくい傾向にあります
  • 股関節の不安定さを補うためにお尻の筋肉が硬くなっていることがあります
  • お尻の奥深くの筋肉の硬さは簡単に解消しにくい傾向にあります

 

怪我のメカニズム

お尻の痛みには複数の可能性がありその識別が簡単ではないこともあり、現時点でのお尻の筋肉に関する怪我のメカニズムの研究はそこまで進んでいないようです

特にお尻の奥深くの筋肉は見逃されやすい点として考えてみる価値があるかと思います。

お尻の筋肉

参照https://www.med.uio.no/imb/english/research/projects/functional-anatomy/

 

お尻の奥の筋肉が硬くなっている?

お尻の怪我のひとつである梨状筋症候群を発症している人達はお尻の筋肉が硬くなっている傾向があるようです。硬くなったお尻の筋肉が神経を圧迫していると考えられています。そのためこういった筋肉をほぐすと一時的に痛みが楽になることも起こります。

ただ、こういったお尻の筋肉の硬さのやっかいな点は、硬くなっている筋肉が奥深くにあることも珍しくない点です。そのため、原因となっている筋肉がストレッチやマッサージでは簡単にほぐせなかったりすることがあります。

ご自宅でほぐすにはテニスボールや野球ボールなどを使って、お尻をほぐすことで比較的奥の筋肉にも届きやすくなります。

ボールでの筋膜リリース

ただし、お尻には坐骨神経などがあり強く揉むことが身体を痛めてしまうこともあるので、専門家によってお尻の奥深くの筋肉をほぐすことが理想的であると思います。

 

股関節の安定性に影響する

股関節が不安定になっている場合には、お尻の筋肉を固めることで股関節を安定させることができます。お尻の筋肉が硬くなっているのは、もしかしたら身体を守るための反応だったりするのかもしれません。

大臀筋とハムストリングス

そして、お尻の筋肉をほぐすと股関節の安定性が失われる可能性もあるため、同時にエクササイズなどでお尻を鍛えていくことが怪我を防ぐために重要になってきます。

お尻にはいくつもの筋肉が存在するため、これらひとつひとつを丁寧に鍛えていくことも重要になってきます。お尻の痛みがある人はお尻の細かな筋肉がうまく働いていないことも珍しくありません。

 

まとめ

お尻の筋肉にはたくさんの種類があり、また奥深くに存在する筋肉もあるため怪我の原因が見逃されてしまうことがあります。お尻の奥深くの筋肉もしっかりとケアをし、忘れずに鍛えておくことが役に立つ可能性があります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Battaglia PJ, D’Angelo K, Kettner NW. Posterior, Lateral, and Anterior Hip Pain Due to Musculoskeletal Origin: A Narrative Literature Review of History, Physical Examination, and Diagnostic Imaging. J Chiropr Med. 2016;15(4):281-293.

  2. Ultrasound elastography findings in piriformis muscle syndrome. Indian Journal of Radiology & Imaging. 2018;28(4):412-418.

-股関節の怪我のメカニズム

© 2021 Hero's Body