腰痛のメカニズム

ヨガによる腰痛悪化のメカニズム

ヨガと腰痛の関係には賛否両論があり、ヨガによって腰痛がもたらされる場合があれば、ヨガによって腰痛が改善されることもあります。腰痛の種類やヨガのポーズの種類などによっても腰痛に対する影響が変わってきます。このため腰痛のメカニズムを理解することで、どのような場合にヨガが効果的なのかを知ることででき、上手にヨガを取りれやすくなるかと思います。

 

ポイント

  • 身体を過度に曲げるような動きでは腰痛が発生しやすくなります
  • 腰痛の種類や状態によってヨガが良い影響を与えたり悪影響を与えたりします
  • 心身のリフレッシュや適度な運動の習慣としてのヨガは腰痛予防に効果があります

 

ヨガによる腰痛の発生について

ヨガは身体に様々な良い効果をもたらしますが、過激なものは腰痛のリスクもあることに注意が必要です。

 

ヨガと椎間板への負荷

椎間板ヘルニア

ある研究ではヨガによって椎間板ヘルニアが起こることも報告されており、基本的には体幹部を過度に曲げてしまうことが原因であると考えられています。

例えば、体幹部を限界まで屈曲させるような動作では椎間板が圧迫されるような負荷が生み出されてしまいます2・3

ヨガのポーズ

他にも体幹部を極限までねじるような動作などによっても椎間板が圧迫される可能性があります

ヨガ

特に、これ以上身体が曲がらないというところまで曲げてしまうと椎間板への負荷が急激に増える可能性があるので注意が必要かと思います。

過度にやり過ぎずに適度な範囲内でやることが腰痛などを防ぐ上でも重要になってくるかと思います。

 

ヨガと脊柱分離症

ヨガのポーズ次第では別の種類の腰痛につながることがあります。

ヨガと腰を反る動作

特に、腰を反るようなポーズが脊柱分離症につながりやすいと考えられています。

これに過度に身体をひねるような動きが加わったり、限界まで身体を曲げることがさらに大きな負荷を生み出すします。

関連記事
脊柱分離症
脊柱分離症のメカニズムと骨への影響について

続きを見る

 

ヨガの椎間板ヘルニアへの効果

椎間板ヘルニアに対するヨガの効果に対しては明確な結論は出ていません。

椎間板ヘルニア

  • 通常の治療とヨガを行なったグループを比べたところ、椎間板ヘルニアの状況に大きな差はみられなかったことが報告されています
  • 椎間板変性症の人達を対象にヨガを実施したところ、精神の安定や腰痛の痛みが軽減されたが、椎間板の状態に大きな変化はみられなかったことが報告されています

このように椎間板の疾患へのヨガの効果はばらつきがあり、ヨガが効果的だと言えるほどの強い根拠はないかと思います。

 

ヨガが腰痛に効果を発揮する場合

椎間板ヘルニアを抱えている人は腰を圧迫するような負荷に弱いことがあります。このような場合には筋肉などを緩めて圧迫などの負荷が軽減され、痛みが軽減されることも考えられるかもしれません。

ヨガ

一方で脊柱分離症など関節が不安定になっていることで腰痛が起きている場合には、ヨガで身体を緩めてしまうことは逆効果になりかねません。

 

当然ながらどのポーズをとるのか、どういった性質のものをやるのか、どういった腰痛なのかによってもその効果は左右されてしまうため、一概にヨガが良い悪いと断言できるものではありません。

ヨガのポーズ次第では良い影響も悪い影響も生み出してしまう可能性があるため、腰痛を抱えている人は医療従事者等の指導の元で運動をすることが大切かと思います。

 

ヨガによる腰痛予防について

ヨガに限らず、身体を動かすことやメンテナンスをすることは腰痛の予防効果があると考えられます。

  • ある研究でヨガの先生とそうでない人達を比べたところ、ヨガの先生のほうが椎間板の状態が良かったことが報告されています
  • いくつかの研究ではヨガによる腰痛改善の効果が確認されています

このようにヨガには心身をリフレッシュする効果などもあり、腰痛に対して良い影響をもたらすと考えられます。

ヨガとマインドフルネス

腰痛の原因には様々なものがあり、心理的な要因もあれば、運動をしないことによる衰えなどもあります。

このため継続して運動する習慣や定期的に身体をほぐすことは腰痛防止につながるかと思います。

 

柔軟性の改善方法について

身体を柔らかくするには様々な方法があり、色々な方法を取り入れていくことで負荷を分散することができ、怪我のリスクを減らせる可能性があります。

詳しくは次の記事をご覧ください。

関連記事
怪我のリスクを抑えつつ可動域をあげるヒント

続きを見る

 

まとめ

ヨガの腰痛に対する効果は、どのようなポーズをとるのか、どれくらい身体を曲げるのか、腰痛の種類など様々な要因が影響してきます。このためヨガによる腰痛改善は医療従事者の指導が大切ですが、心身をリフレッシュや適度な運動の習慣としてのヨガは腰痛防止に効果的かと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Le Corroller T, Vertinsky AT, Hargunani R, Khashoggi K, Munk PL, Ouellette HA. Musculoskeletal Injuries Related to Yoga: Imaging Observations. American Journal of Roentgenology. 2012;199(2):413-418.
  2. Adams MA, Hutton WC, Stott JR. The resistance to flexion of the lumbar intervertebral joint. Spine. 1980;5(3):245-253.
  3. Nachemson A. Mechanical stresses on lumbar disks. Curr Pract Orthop Surg. 1966;3:208-224.
  4. Aultman CD, Scannell J, McGill SM. The direction of progressive herniation in porcine spine motion segments is influenced by the orientation of the bending axis. Clin Biomech (Bristol, Avon). 2005;20(2):126-129.
  5. Monro R, Bhardwaj AK, Gupta RK, Telles S, Allen B, Little P. Disc extrusions and bulges in nonspecific low back pain and sciatica: Exploratory randomised controlled trial comparing yoga therapy and normal medical treatment. Journal of Back & Musculoskeletal Rehabilitation. 2015;28(2):383-392.
  6. Telles S, Bhardwaj AK, Gupta RK, Sharma SK, Monro R, Balkrishna A. A Randomized Controlled Trial to Assess Pain and Magnetic Resonance Imaging-Based (MRI-Based) Structural Spine Changes in Low Back Pain Patients After Yoga Practice. Med Sci Monit. 2016;22:3238-3247.
  7. Jeng C-M, Cheng T-C, Kung C-H, Hsu H-C. Yoga and disc degenerative disease in cervical and lumbar spine: an MR imaging-based case control study. Eur Spine J. 2011;20(3):408-413.
  8. Sharma M, Haider T. Yoga as an Alternative and Complementary Treatment for Patients With Low Back Pain: A Systematic Review. J Evid Based Complementary Altern Med. 2013;18(1):23-28.

-腰痛のメカニズム

© 2021 Hero's Body