腰痛のメカニズム

ハムストリングスの硬さが腰痛の原因になるのか?

腰痛を抱えている人はハムストリングスが硬いことが多く、ハムストリングスの柔軟性の低下が腰痛の原因ではないか?と考えることがあるかと思います。

ハムストリングスの柔軟性と腰痛にはどのような関係があるのか、論文を交えつつご紹介していきたいと思います。

 

ポイント

  • 腰痛を抱えている人はハムストリングスが硬い傾向にあります。
  • ハムストリングスが硬い人は将来腰痛を発症しやすい傾向にあります。
  • ハムストリングスのストレッチで腰痛が改善された、腰痛の発生率が減ったという研究結果は少ないです。

 

ハムストリングスの柔軟性と腰痛

ハムストリングスの硬さと腰痛のリスク

ハムストリングスの硬さは腰痛と関係しています。

ハムストリングスのストレッチをする男性

  • 腰痛を抱えている人はハムストリングスが硬い傾向にあることが報告されています
  • ハムストリングスの硬さは将来の腰痛につながることが報告されています2・3

このようにハムストリングスの硬さと腰痛は関係していることがうかがえると思います。

 

ハムストリングスのストレッチの腰痛への効果

興味深いことにハムストリングスのストレッチによって腰痛が軽減した、あるいは腰痛の発生率が減少したという論文はほとんどありません。

ハムストリングスのストレッチに加えて他にも色々なエクササイズを取り入れている場合には腰痛が改善するのですが、ハムストリングスのストレッチ単体で腰痛の改善効果があるという研究結果は見つけることができませんでした。

ハムストリングスのストレッチ

ハムストリングスの硬さが腰痛のリスクならば、ハムストリングスをほぐせば腰痛を減らせると思うかもしれませんが、

残念ながら腰痛はそこまで単純なものではありません。

 

ハムストリングスと骨盤

骨盤が前傾していると腰が反り、腰痛につながるという説があります

この骨盤のアライメントにハムストリングスの筋肉が関係しているのでは?という可能性も考えられます。

姿勢

仮に骨盤の前傾を解消するならばハムストリングスの柔軟性を高めるよりも、どちらかというとハムストリングスの筋力が大事になってくるかと思います。

そして、ハムストリングスの柔軟性と骨盤の前傾に関連性はみられなかったという研究結果もあります

 

このためハムストリングスの硬さが骨盤を介して腰痛に影響を及ぼす、という考え方は微妙かもしれません。

 

ハムストリングスの筋力と腰痛

ハムストリングスの筋力低下が腰痛と関係している可能性があります。

ハムストリングス

  • 腰痛を抱えている陸上選手はハムストリングスの筋力が弱い傾向にあることが報告されています
  • ノルディックハムストリングスで腰痛が軽減されたという研究結果が報告されています

このようにハムストリングスの筋力低下は腰痛を引き起こす可能性があります。

 

考察

ここからは私の考察になりますが、いち専門家の意見は客観的な証明力が弱いという前提で読んでいただければと思います。

 

興味深い点はハムストリングスのストレッチで腰痛改善という研究結果は少ないのですが、ハムストリングスを鍛えることで腰痛が改善したという研究結果があることです。

私も実際にハムストリングスのストレッチをしてから腰痛が悪化したという報告をいくつか受けています。

特にハムストリングスやお尻の筋肉などの筋力低下がみられる場合に腰痛が悪化しやすいような印象を受けています。

大臀筋とハムストリングス

考えられる理由のひとつがハムストリングスの筋肉が間接的に腰へとつながっているためで、ハムストリングスの筋力が腰の筋肉を補う可能性があります。

このためハムストリングスの筋力が腰痛を減らすのに役に立つのかもしれません。

 

そして、ハムストリングスのストレッチが全く無駄ということではなくて、骨盤や腰椎の動きを改善することで腰への負担を軽減できる可能性もあります。

ポイントはハムストリングスの柔軟性と筋力のどちらも高めることが大切だということです。

 

まとめ

腰痛を抱えている人はハムストリングスが硬い傾向にありますが、ハムストリングスの柔軟性を高めるだけでは腰痛を防ぎにくいと考えられます。

ハムストリングスのストレッチだけでなく、トレーニングもしっかりと行い筋力を高めることが役に立つかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Hori M, Hasegawa H, Takasaki H. Comparisons of hamstring flexibility between individuals with and without low back pain: systematic review with meta-analysis. Physiother Theory Pract. 2021;37(5):559-582. doi:10.1080/09593985.2019.1639868
  2. Kato K, Otoshi K-I, Tominaga R, et al. Influences of limited flexibility of the lower extremities and occurrence of low back pain in adolescent baseball players: A prospective cohort study. J Orthop Sci. Published online February 25, 2021:S0949-2658(21)00045-2. doi:10.1016/j.jos.2021.01.008
  3. Sadler SG, Spink MJ, Ho A, De Jonge XJ, Chuter VH. Restriction in lateral bending range of motion, lumbar lordosis, and hamstring flexibility predicts the development of low back pain: a systematic review of prospective cohort studies. BMC Musculoskelet Disord. 2017;18(1):179. doi:10.1186/s12891-017-1534-0
  4. Król A, Polak M, Szczygieł E, Wójcik P, Gleb K. Relationship between mechanical factors and pelvic tilt in adults with and without low back pain. J Back Musculoskelet Rehabil. 2017;30(4):699-705. doi:10.3233/BMR-140177
  5. Fasuyi FO, Fabunmi AA, Adegoke BOA. Hamstring muscle length and pelvic tilt range among individuals with and without low back pain. J Bodyw Mov Ther. 2017;21(2):246-250. doi:10.1016/j.jbmt.2016.06.002
  6. Saito Y, Iwai K, Nakazato K, Irie K, Mizuno M, Nakajima H. Physical characteristics of collegiate track and field athletes with low back pain. japanese journal of physical fitness and sports medicine. 2009;58(1):99-108. doi:10.7600/jspfsm.58.99
  7. Kasmi S, Hammami A, Noureddine G, Riadh K. The effects of Nordic hamstring exercise on pain and performance in elite rowers with lower back pain. Published online 2017:4.

-腰痛のメカニズム

© 2021 Hero's Body