外反母趾

外反母趾と足の骨格的なリスク要因について

外反母趾

外反母趾は指が曲がっているだけではなく、他にも様々な骨格的な変化が生じていることがあります。

骨の構造の違いによって負荷がかかりやすいという状況が生まれる可能性があり、これが外反母趾の原因になりうることも考えられます。

ここで外反母趾にともなう骨格的な要因についてご紹介していきたいと思います。

 

ポイント

  • 外反母趾には骨格的な違いを抱えている人も珍しくありません。
  • 第一中足骨の長いといった先天的な骨格の違いが外反母趾につながる可能性があります。
  • 関節がゆるいことで引き起こされる中足骨のねじれといった後天的な構造の変化もあります。

 

骨格的なリスク要因

外反母趾には様々な骨格の変化が伴う可能性があります。ここでは骨の構造的な変化をそれぞれ紹介していきます。

 

中足骨の長さ

(Munuera et al 2008より引用)

外反母趾を抱えている人は第一中足骨が長い傾向にあります1・2

なぜこれが外反母趾につながるか?そのメカニズムとしては以下の図のようなものが考えられていますが、これはあくまで仮説にすぎません。

 

(Munuera et al 2008より引用)

 

中足骨の丸み

中足骨の丸みが外反母趾に関係している可能性があります2〜6

(Okuda et al 2007より引用)

これは骨が出っ張っているという考え方もありますが、中足骨のプロネーションなどで回旋してねじれているため丸まって見えるという考え方もあるようです。

というのも中足骨のプロネーションを伴うことが多いことや、手術によって中足骨の丸みが変化することなどが挙げられます

 

中足骨のプロネーション(回旋・ねじれ)

(Campbell et al 2018より引用)

外反母趾を抱えている人達は第一中足骨のプロネーションが大きい傾向にあったことが報告されています

第一中足骨のプロネーションを抱えている場合には関節がゆるくなっている可能性があります。

さらには重心の変化といった足への力のかかり方などの関係性も考えられています。

 

中足骨の突出

(Lenz et al 2016より引用)

外反母趾を抱えている人達は第一中足骨の突出がみられたという研究結果があります

こちらも中足骨のプロネーションによるねじれで骨が大きく見えているだけで、実際に骨が突出しているわけではないと考えられています。

 

種子骨の位置

(Chen et al 2016より引用)

外反母趾を抱えている人達は種子骨が外側に位置している傾向があります2・10・11

こちらも第一中足骨のプロネーションによって引き起こされている可能性があります

 

軟骨の変形

外反母趾に伴い軟骨のすり減りや変形が生じていることも珍しくないようです12・13

軟骨がすり減るような過剰な負荷が足にかかっているのかもしれません。

 

考察

ここからは私の考察を書かせていただきます。いち専門家の意見というのは客観的な証明力が弱いとされている前提で読んでいただければと思います。

 

中足骨の長さのように先天的な要因で変えられないものもありますが、

中足骨のプロネーションによって引き起こされている後天的な変化も多く見受けられます。

このことから、足の指の骨がねじれてしまうような中足骨のプロネーションを改善することが外反母趾を防ぐことにつながるかもしれません。

 

足の骨に過剰な負荷がかかっているのならばシューズを調整して負荷を和らげる、

足の骨の関節がゆるいのならば足の筋肉を鍛えて関節の安定性を高める、

といった対応が考えられるのではないでしょうか。

骨格的要因に思えることでも、意外と何かしらできることがあるかもしれません。

 

まとめ

外反母趾には骨格的要因を抱えている人も珍しくありませんが、それは先天的なものとは限らず後天的なものも多くあるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Munuera PV, Polo J, Rebollo J. Length of the first metatarsal and hallux in hallux valgus in the initial stage. Int Orthop. 2008;32(4):489-495.
  2. Nix SE, Vicenzino BT, Collins NJ, Smith MD. Characteristics of foot structure and footwear associated with hallux valgus: a systematic review. Osteoarthritis and Cartilage. 2012;20(10):1059-1074.
  3. Kanatli U, Unal O, Ataoglu MB, Ayanoglu T, Ozer M, Cetinkaya M. Effect of Metatarsal Head Shape on the Development of Hallux Valgus Deformity: 10 Years of Natural Follow-up. J Am Podiatr Med Assoc. 2020;110(3):Article_3. doi:10.7547/16-090
  4. Okuda R, Kinoshita M, Yasuda T, Jotoku T, Kitano N, Shima H. The shape of the lateral edge of the first metatarsal head as a risk factor for recurrence of hallux valgus. J Bone Joint Surg Am. 2007;89(10):2163-2172.
  5. Ferrari J, Malone-Lee J. The shape of the metatarsal head as a cause of hallux abductovalgus. Foot Ankle Int. 2002;23(3):236-242. doi:10.1177/107110070202300308
  6. van Deventer SJ, Strydom A, Saragas NP, Ferrao PNF. Morphology of the first metatarsal head as a risk factor for hallux valgus interphalangeus. Foot Ankle Surg. 2020;26(1):105-109. doi:10.1016/j.fas.2018.12.004
  7. Mortier J-P, Bernard J-L, Maestro M. Axial rotation of the first metatarsal head in a normal population and hallux valgus patients. Orthop Traumatol Surg Res. 2012;98(6):677-683. doi:10.1016/j.otsr.2012.05.005
  8. Ono Y, Yamaguchi S, Sadamasu A, et al. The shape of the first metatarsal head and its association with the presence of sesamoid-metatarsal joint osteoarthritis and the pronation angle. J Orthop Sci. 2020;25(4):658-663. doi:10.1016/j.jos.2019.06.013
  9. Lenz RC, Nagesh D, Park HK, Grady J. First Metatarsal Head and Medial Eminence Widths with and Without Hallux Valgus. J Am Podiatr Med Assoc. 2016;106(5):323-327. doi:10.7547/15-038
  10. D’Arcangelo PR, Landorf KB, Munteanu SE, Zammit GV, Menz HB. Radiographic correlates of hallux valgus severity in older people. Journal of Foot and Ankle Research. 2010;3(1):20.
  11. Chen JY, Rikhraj K, Gatot C, Lee JYY, Singh Rikhraj I. Tibial Sesamoid Position Influence on Functional Outcome and Satisfaction After Hallux Valgus Surgery. Foot Ankle Int. 2016;37(11):1178-1182. doi:10.1177/1071100716658456
  12. Doty JF, Coughlin MJ, Schutt S, et al. Articular chondral damage of the first metatarsal head and sesamoids: analysis of cadaver hallux valgus. Foot Ankle Int. 2013;34(8):1090-1096. doi:10.1177/1071100713481461
  13. Tsai J, Daniel JN, McDonald EL, et al. High Prevalence of Degenerative Changes at the Metatarsal Head Sesamoid Articulation Found During Hallux Valgus Correction Surgery. Foot Ankle Spec. 2021;14(3):219-225. doi:10.1177/1938640020912135

-外反母趾

© 2021 Hero's Body