野球肘

MOTUSウェアラブルセンサー

野球肘

ウェアラブルセンサーによる投球フォームの改善について

軽量なセンサーを取り付けたスリーブをつけることで投球時の肘のストレスを簡単に評価できるとあって、何かと話題を呼びつつあるMotusのウェアラブルセンサーです。従来ではこのような負荷の分析には数千万円も ...

肘内側側副靱帯

野球肘

ピッチング時の肘の内反トルクが怪我のリスクを高める?

ピッチャーの肘の怪我に泣かされる事例はたくさんあり、ピッチング時の肘の内反トルクが怪我のリスクを高めると言われたりしています。しかしながら、この考え方には混乱する部分もありしっかりと理解しきれていない ...

肘の痛み

野球肘

ピッチング時の肘の外反ストレスと靭帯損傷のリスク

ピッチャーの肘の怪我に苦しむ野球選手は多く、肘の靭帯の手術をした選手も珍しくありません。手術をすると約1年にわたり戦線離脱しリハビリをする必要があり、肘の怪我は選手生命に影響を与えることも珍しくありま ...

野球肘

ピッチング時の肘の高さと怪我の関係性について

ピッチング時の肘の高さが重要であるということを耳にすることがあるかと思います。例えば、肘が下がっているとパフォーマンスが悪くなるといったことが言われているかと思います。では、肘の高さと怪我のリスクには ...

ピッチャーの手首とボール

野球肘

変化球の手首の動きで肘の靭帯への負荷が変わってくる?

変化球を投げることがピッチャーの怪我に繋がるという考え方がありますが、そのメカニズムはまだまだわからないことも多くあります。特に手首の動きによる身体の負荷への影響は盲点になっていることが多く、投球動作 ...

野球グローブとボール

野球肘

変化球を投げることが肘の怪我の原因になっているのか?

成長期のピッチャーが変化球を投げると怪我をしやすいと言われることがあるかと思います。骨などが成長過程にある選手に高い負荷をかけ続けると怪我をしやすいのですが、本当に変化球を投げることが負荷を生み出して ...

野球のピッチャー

野球肘

投球動作で肘の靭帯にどのくらいの負荷がかかっているのか?

技術の進化はすさまじく、今でも膨大な量の研究が行われており次々と新たな発表がなされています。それでも現代のスポーツ科学で解明できることと、解明できない技術的な限界があります。今回はその技術的な限界につ ...

ピッチャー

野球肘

球速が速いピッチャーほど肘を怪我しやすいのか?

ピッチャーの肘の怪我の話題は尽きず、肘の手術という事態を防ぐために色々な議論がなされています。その議論のひとつにストレートの球速が速いほど肘に大きな負担がかかるというものがあります。特に球速の速いピッ ...

前腕の筋肉の解剖図

野球肘

前腕の筋肉には肘の靭帯を守る役割がある

ピッチャーの肘の怪我は大きな問題となっており、ピッチング時のフォーム修正や肩甲骨まわりのストレッチなどがよく行われていると思います。それ以外にも前腕の筋肉を鍛えることも肘の怪我を防ぐために役に立つ可能 ...

肘の痛み

野球肘

肘の角度や緩みが怪我のリスクとなっている?

肘の靭帯への負荷にはピッチングフォームや練習量だけではなく、関節の角度や緩さなども関係しています。同じような練習をしていても怪我をしやすい人とそうでない人とではこういった身体の構造も関係している可能性 ...

© 2021 Hero's Body