野球肩

ピッチャーの血流低下による影響

投球動作によって様々な種類の怪我が引き起こされることがありますが、投球動作に伴う血流低下によっても怪我を招くこともあるようです。姿勢や筋肉などを含め、血流を圧迫してしまう要因には様々なものがあります。

 

ポイント

  • ピッチャーは血流が低下している傾向にあるようです。
  • 投球動作が血流を圧迫しやすい状態にあり、負荷がかかりつづけることで血流障害を招くこともあるようです。
  • 投げ過ぎや筋肉のアンバランス、姿勢不良などによっても血流低下を招きやすくなるようです。

 

ピッチャーの血流低下について

野球のピッチャーはその競技特性から血流低下を招きやすい状態にあるようです。

  • ピッチャーの血流量が少ない傾向にあることが報告されています
  • 2シーズンにわたり計測したところ、野手の血流に変化はみられなかったがピッチャーの血流は減少傾向にあったそうです
  • 血流量と握力に強い相関関係がみられ、血流低下により力が入りにくくなる可能性があります。

投球動作によって血流が圧迫されることがあり、これがパフォーマンスや怪我などへと関連しています。

 

血流低下と怪我について

ピッチャーの血流が低下することで様々な障害へとつながっていく可能性もあります。

腕がだるくなり思うように力が入らないDead armと呼ばれるものや、胸郭出口症候群(Thoracic outlet syndrome)などが挙げられます。

 

投球動作による血流低下

投球時の肩のポジションは関節周りを圧迫し、血流を制限されてしまう可能性があります

(Bast et al 2011より引用)

このため野球のピッチャーに限らず、他の投球動作を行うスポーツでも似たような怪我が発生する可能性があります。

 

血流低下の様々な要因

投球動作だけではなく筋肉のバランスなど血流低下を引き起こす要因には様々なものがあります。

(Nuber et al 1990より引用)

  • 小胸筋や斜角筋(scalene)で血流が圧迫されやすいことが報告されています
  • 姿勢が悪いと血流を圧迫しやすく、血流障害を抱えている人の姿勢は悪い傾向にあるようです6・7
  • 投球動作で血流が増えますが、約50球投げた時点で血流量が高く、その後の投球は徐々に血流が低下していく傾向にあり、投球終了後1時間では通常よりも血流が少なくなっていたそうです
  • 肩関節の安定性 (positive relocation test or sulcus sign) が低下していたピッチャーは投球後に血流がより減りやすい傾向にあることが報告されています

 

まとめ

投球動作が血流低下を招きやすい性質があり、負荷がかかりすぎると握力低下や血流障害を引き起こす可能性があります。身体のしっかりとケアを行い、筋肉のバランスを整えていくことで身体への負荷を減らしていけるかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Laudner KG, Selkow NM, Burke NC, Lynall RC, Meister K. Decreased blood flow in the throwing arm of professional baseball pitchers. J Shoulder Elbow Surg. 2014;23(12):1753-1756.
  2. Laudner K, Selkow N, Burke N, Meister K. Upper extremity blood flow changes in professional baseball pitchers between two consecutive seasons. J Shoulder Elbow Surg. 2015;24(7):1069-1073.
  3. Laudner K, Vazquez J, Selkow N, Meister K. Strong Correlation of Upper-Extremity Blood-Flow Volume With Grip Strength While in a Provocative Shoulder Position in Baseball Pitchers. J Sport Rehabil. 2017;26(4):234-237.
  4. Duwayri YM, Emery VB, Driskill MR, et al. Positional compression of the axillary artery causing upper extremity thrombosis and embolism in the elite overhead throwing athlete. J Vasc Surg. 2011;53(5):1329-1340.
  5. Nuber GW, McCarthy WJ, Yao JST, Schafer MF, Suker JR. Arterial abnormalities of the shoulder in athletes. Am J Sports Med. 1990;18(5):514-519.
  6. Laulan J, Fouquet B, Rodaix C, Jauffret P, Roquelaure Y, Descatha A. Thoracic Outlet Syndrome: Definition, Aetiological Factors, Diagnosis, Management and Occupational Impact. J Occup Rehabil. 2011;21(3):366-373. doi:10.1007/s10926-010-9278-9
  7. Crosby CA, Wehbé MA. Conservative treatment for thoracic outlet syndrome. Hand Clinics. 2004;20(1):43-49. doi:10.1016/S0749-0712(03)00081-7
  8. Bast SC, Perry JR, Poppiti R, Vangsness CT, Weaver FA. Upper Extremity Blood Flow in Collegiate and High School Baseball Pitchers: A Preliminary Report. Am J Sports Med. 1996;24(6):847-851.
  9. Bast SC, Weaver FA, Perese S, Jobe FW, Weaver DC, Vangsness CT. The effects of shoulder laxity on upper extremity blood flow in professional baseball pitchers. J Shoulder Elbow Surg. 2011;20(3):461-466.

-野球肩

© 2021 Hero's Body