野球肩 肩のインピンジメント

ピッチャーの投げすぎによる骨棘形成と怪我のリスク

怪我をしたピッチャーが手術時に骨の出っ張りを少し削ってなめらかにすることがあります。

このような骨の出っ張りがどのように形成されるのか、そのメカニズムについてご紹介していきたいと思います。

 

ポイント

  • ピッチャーの投球数が多いと肩や肘の骨が出っ張るような骨棘も多い傾向にあります。
  • 骨棘が形成されると骨がぶつかるような負荷が生まれる可能性があり、時には怪我につながります。
  • 骨に悪い影響が出る前の早い段階での対策が重要になってくるかと思います。

 

ピッチャーの投球と骨棘の形成

投球イニングが増えると肩や肘に骨が少し出っ張るように骨棘が形成される傾向があることが報告されています

ピッチャーの繰り返しの投球により肩や肘にダメージが蓄積していっていることも骨の変形に関係しているかもしれません。

(Oh et al 2010より引用)

それに加えて関節が不安定なことも骨棘形成の要因となり得ます。

例えば、前十字靭帯を損傷した事例では膝の関節が不安定になり骨棘が形成されやすくなります。

ピッチャーの肩や肘においても同じようなメカニズムが働いていても不思議ではありません。

前十字靭帯損傷後の骨棘の形成による膝の悪化

 

骨棘形成による怪我のリスク

肩や肘の骨が出っ張るような骨棘が形成されると、怪我につながりやすくなる可能性があります。

肩の痛み

  • 骨棘によって肩のインピンジメントやローテーターカフ障害につながる可能性があります2〜4
  • 骨棘はピッチャーの将来の怪我のリスクにそこまで関係していないとする報告もあります1・5

このように直ちに痛みや怪我へとつながるわけではありませんが、骨がぶつかりやすくなるなど肩や肘への負荷へとつながる可能性は十分に考えられるかと思います。

 

対策など

骨棘が一度形成されてしまうと、保存療法などで改善することは簡単ではなく、

手術をする時などに一緒に除去することになることも多いかと思います。

 

できることならば過剰な負荷がかかって骨の形が変形してしまう前に、

十分な休養を取る、バランスよく筋肉を鍛えて関節にかかる負荷を軽減するなど、

早い段階での対策が重要になってくるかと思います。

疲労骨折と食事睡眠運動などとの関係

 

まとめ

ピッチャーの投球数が増えてくると肩に過剰な負荷がかかり、骨の形が出っ張るような骨棘が形成されることもあります。

骨棘が形成される前にしっかりと適切なケアやトレーニングを行いところです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Wright RW, Steger-May K, Klein SE. Radiographic findings in the shoulder and elbow of Major League Baseball pitchers. Am J Sports Med. 2007;35(11):1839-1843. doi:10.1177/0363546507304493
  2. Kim J-H, Min Y-K, Gwak H-C, Kim C-W, Lee C-R, Lee S-J. Rotator cuff tear incidence association with critical shoulder angle and subacromial osteophytes. Journal of Shoulder and Elbow Surgery. 2019;28(3):470-475. doi:10.1016/j.jse.2018.08.026
  3. Wilson FD, Andrews JR, Blackburn TA, McCluskey G. Valgus extension overload in the pitching elbow. Am J Sports Med. 1983;11(2):83-88. doi:10.1177/036354658301100206
  4. Oh JH, Kim JY, Lee HK, Choi J-A. Classification and Clinical Significance of Acromial Spur in Rotator Cuff Tear: Heel-type Spur and Rotator Cuff Tear. Clin Orthop Relat Res. 2010;468(6):1542-1550. doi:10.1007/s11999-009-1058-5
  5. Gutierrez NM, Granville C, Kaplan L, Baraga M, Jose J. Elbow MRI Findings Do Not Correlate With Future Placement on the Disabled List in Asymptomatic Professional Baseball Pitchers. Sports Health. 2017;9(3):222-229. doi:10.1177/1941738117701769

-野球肩, 肩のインピンジメント

© 2021 Hero's Body