脳神経

バランストレーニングによる脳の変化

様々な刺激や経験によって脳が変化していくと考えられますが、エクササイズや動きの種類次第でも脳への刺激が違い、脳の発達の仕方にも影響を与える可能性があります。

今回はエクササイズの中でもバランストレーニングに注目して脳の変化についてご紹介させていただきたいと思います。

 

ポイント

  • バランストレーニングを続けることで少しばかり脳が発達する可能性があるようです。
  • 単調な動きを続けるようなトレーニングでは脳に大きな変化はみられないようです。
  • 慣れない動きでスキルが求められるようなトレーニングが脳に刺激を与えやすいのかもしれません。

 

バランストレーニングによる脳の変化

バランストレーニングは脳を刺激させて発達させる可能性があるかもしれません。

脳の解剖

  • バランストレーニングを行なった直後に運動皮質の厚み(cortical thickness)が少しばかり増えたことが報告されています
  • 6週間のバランストレーニングを行なった研究では思考を司る前頭前野皮質(prefrontal cortex)の灰白質(gray matter)の厚みが増え、これがバランス能力と相関していたことが報告されています
  • 8週間のバランストレーニングを行なった研究では運動調整をする働きがある小脳の白質(white matter)繊維の変化が示唆されています
  • 12週間のバランストレーニングを行なった研究で脳の複数部位が発達したことが報告されています

このようにバランストレーニングには脳を刺激させ発達させる一定の効果があるようです。

 

エクササイズや動きの種類による影響

エクササイズや動きの種類によってはあまり脳が発達しないことがあります。

トレッドミルランニング

  • 単調で同じ動作の繰り返しでは脳に変化がみられなかったことが報告されています
  • 横たわって筋肉を弛緩させるトレーニングを12週間続けたグループには大きな脳の変化はみられなかったことが報告されています
  • 義足の走り幅跳びの選手でパラリンピック金メダリストの脳を調べたところ、通常では起こり得ないほどの驚異的な脳の働きの変化が生じていることが報告されています15。義足でスポーツをするという高度なスキルが求められる環境が驚異的な脳の可塑性を引き出すと考えられています。

このように単調な動きではなく、複雑でスキルを求められるようなトレーニングで脳が発達しやすい傾向があるようです。

このような傾向を考えると全身のコーディネーションを求められる動きや、高度なスポーツのスキルなどにも同様の効果があるかもしれません。

 

一方でシンプルな動作を繰り返すような筋トレだけでは脳を発達させる効果は限定的かもしれません。

筋力トレーニングによる神経の働きの変化

 

まとめ

脳を発達させるような刺激を入れるためには単調なエクササイズではなく、少しばかり練習が必要で新しい刺激が入るようなエクササイズが効果的かもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Taubert M, Mehnert J, Pleger B, Villringer A. Rapid and specific gray matter changes in M1 induced by balance training. NeuroImage. 2016;133:399-407. doi:10.1016/j.neuroimage.2016.03.017
  2. Taubert M, Draganski B, Anwander A, et al. Dynamic properties of human brain structure: learning-related changes in cortical areas and associated fiber connections. J Neurosci. 2010;30(35):11670-11677. doi:10.1523/JNEUROSCI.2567-10.2010
  3. Drijkoningen D, Caeyenberghs K, Leunissen I, et al. Training-induced improvements in postural control are accompanied by alterations in cerebellar white matter in brain injured patients. NeuroImage: Clinical. 2015;7:240-251. doi:10.1016/j.nicl.2014.12.006
  4. Rogge A-K, Röder B, Zech A, Hötting K. Exercise-induced neuroplasticity: Balance training increases cortical thickness in visual and vestibular cortical regions. NeuroImage. 2018;179:471-479. doi:10.1016/j.neuroimage.2018.06.065
  5. Mizuguchi N, Nakagawa K, Tazawa Y, Kanosue K, Nakazawa K. Functional plasticity of the ipsilateral primary sensorimotor cortex in an elite long jumper with below-knee amputation. NeuroImage: Clinical. 2019;23:101847. doi:10.1016/j.nicl.2019.101847

-脳神経

© 2021 Hero's Body