前十字靭帯損傷

膝のサポーターは前十字靭帯損傷を防げない?

膝のサポーター

前十字靭帯断裂をした人にとって膝のサポーターは不要だ、という意見があります。サポーターを使わなくてもいいくらいに脚をしっかりと鍛えなさいという意味なのだと思います。確かに脚を鍛えることで問題が解決されるのならば、これが最善の方法であると思います。しかし、頭ではわかっているけれどサポーターなしでは難しい現実も時にはあるかと思います。

 

ポイント

  • サポーターの効果に対する科学的根拠は弱い傾向にあるようです
  • 心理的な要素もその後の怪我の発生率などに影響を及ぼします
  • サポーターがもたらす安心感などの心理的な効果だけでも意義はあるのかもしれません

 

膝のサポーターの種類

膝のサポーターにはたくさんの種類がありますが、文献などを読むための便宜上次のふたつを対象として話を進めさせていただきたいと思います。

参照https://www.braceability.com/blogs/articles/the-four-types-of-knee-braces

それぞれ定義が異なりますが、実際のところは境界線が明確でなかったり中間に位置するような膝のサポーターもあります。今回はそのような細かいところは省略させていただきます。

 

Functional Brace(機能的サポーター)の効果

これは前十字靭帯損傷後のリハビリを助ける、膝の安定性を助ける、といった機能の膝のサポーターのことを指します。これに関する研究を軽く調べたところ、次のようなものがあります。

  • 膝のサポーターとただのスリーブで前十字靭帯損傷後1年2年と経過した時に大きな差が見られなかった
  • 前十字靭帯損傷した人が膝のサポーターをつけてもジャンプ動作などにおいて大きな差はみられない傾向にあったが、ちらほら改善した場合もなくはない
  • 膝のサポーターに効果があるとする結論は出すことができない
  • 前十字靭帯損傷した人が膝のサポーターをすることで膝の屈曲の筋力が弱くなることが多いが、人によっては変化なし、むしろ強くなったという例もある
  • 膝のサポーターをすることでジャンプの着地時の外側広筋の活動の低下する傾向がみられた
  • 膝のサポーターをすることで疲労時の筋肉の活動が低下する可能性がある
  • 膝のサポーターをしていると膝の負荷が軽減される7・8

とこのように軽くざっくりと調べてみただけでも、効果が薄いのではないかと思わせるような文献があふれています。

 

Prophylactic Brace(傷害予防サポーター)の効果

これは膝の傷害予防を目的としたサポーターで、靭帯の機能を補助すると考えられています。これに関する研究を軽く調べたところ、次のようなものがあります。

  • 膝のサポーターをすることでジャンプの着地時の地面からの力が軽減される傾向にあった
  • 膝のサポーターをすることで外部からの力が加わった時の負荷が軽減される場合もあれば、負荷が増える場合もあり、どのような種類の負荷がかかるのかによってその効果が変わる可能性がある10
  • 膝のサポーターをしていてもジャンプなどのパフォーマンスは変わらない11
  • 膝のサポーターをしていても、していなくても片足ジャンプ時の膝の衝撃吸収はさほど変わらない12
  • 膝のサポーターをすることで膝の負担が軽減されるが、パフォーマンスの低下や足がつるなどのマイナスな効果もある13
  • 膝のサポーターをすることで怪我の発症率が減るかどうかは選手のポジションによって異なる。そして、膝のサポーターをしていても怪我の重症度に大きな違いはない14

というように、同じくざっくりと調べてみてもあまりポジティブな結果は多くない印象を受けています。

 

膝のサポーターをつける意味

膝のサポーターの効果には個人差があるかと思います。

サポーターに限界はあるかもしれませんが膝の負荷を軽減する効果がある場合もありますし、その効果は人それぞれ違うと思います。

 

文献がどうこうよりも、サポーターをつけてみて身体に好反応があるのかどうか?ということをしっかり感じ取ることが大切だと思います。

そして膝のサポーターをつけることで、なんだか安心するというケースもあるのではないかと思います。

心理的な要素というのは怪我に関係していたりするので、「これをつけているから大丈夫!」と思えるような心理的な効果があるのならばつける価値はあるんじゃないかなかと個人的に思います。

前十字靭帯損傷における心理面による影響

 

膝の機能を高めることについて

膝のサポーターは欠かせないものかもしれませんが、やはりどうしてもサポーターだけでは限界があります。

できるならばリハビリにしっかりと取り組んで膝の機能を回復させることが大事だと思います。

大臀筋のエクササイズ

膝周りの筋肉をしっかりと鍛えることでもサポーターのように膝を安定させることができますし、前十字靭帯損傷を予防することができます。

前十字靭帯再建後のリハビリで見逃されやすいポイント

 

まとめ

膝のサポーターに大きな効果があるとする研究結果は少なく、まずはリハビリなどで膝の機能を回復させることのほうが重要です。

そして文献がどうであれ個人差があるため、サポーターをすることで何だか効果を感じられるのであればサポーターを使う意味はあるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<参考文献>

  1. Birmingham TB, Bryant DM, Giffin JR, et al. A randomized controlled trial comparing the effectiveness of functional knee brace and neoprene sleeve use after anterior cruciate ligament reconstruction. Am J Sports Med. 2008;36(4):648-655.
  2. Mortaza N, Abu Osman NA, Jamshidi AA, Razjouyan J. Influence of Functional Knee Bracing on the Isokinetic and Functional Tests of Anterior Cruciate Ligament Deficient Patients. PLoS One. 2013;8(5).
  3. Sugimoto D, LeBlanc JC, Wooley SE, Micheli LJ, Kramer DE. The Effectiveness of a Functional Knee Brace on Joint-Position Sense in Anterior Cruciate Ligament-Reconstructed Individuals. J Sport Rehabil. 2016;25(2):190-194.
  4. Birmingham TB, Kramer JF, Kirkley A. Effect of a functional knee brace on knee flexion and extension strength after anterior cruciate ligament reconstruction. Arch Phys Med Rehabil. 2002;83(10):1472-1475.
  5. Smith J, Malanga GA, Yu B, An K-N. Effects of functional knee bracing on muscle-firing patterns about the chronic anterior cruciate ligament-deficient knee. Arch Phys Med Rehabil. 2003;84(11):1680-1686.
  6. Lam RY, Ng GY, Chien EP. Does wearing a functional knee brace affect hamstring reflex time in subjects with anterior cruciate ligament deficiency during muscle fatigue? Arch Phys Med Rehabil. 2002;83(7):1009-1012.
  7. DeVita P, Hortobagyi T. Functional Knee Brace Alters Predicted Knee Muscle and Joint Forces in People with ACL Reconstruction during Walking. Journal of Applied Biomechanics. 2001;17(4):297-311.
  8. Stanley CJ, Creighton RA, Gross MT, Garrett WE, Yu B. Effects of a Knee Extension Constraint Brace on Lower Extremity Movements after ACL Reconstruction. Clin Orthop Relat Res. 2011;469(6):1774-1780.
  9. Ewing KA, Begg RK, Galea MP, Lee PVS. Effects of Prophylactic Knee Bracing on Lower Limb Kinematics, Kinetics, and Energetics During Double-Leg Drop Landing at 2 Heights. Am J Sports Med. 2016;44(7):1753-1761.
  10. Hacker SP, Schall F, Niemeyer F, Wolf N, Ignatius A, Dürselen L. Do Prophylactic Knee Braces Protect the Knee Against Impacts or Tibial Moments? An In Vitro Multisensory Study. Orthop J Sports Med. 2018;6(11).
  11. Mortaza N, Ebrahimi I, Jamshidi AA, et al. The effects of a prophylactic knee brace and two neoprene knee sleeves on the performance of healthy athletes: a crossover randomized controlled trial. PLoS ONE. 2012;7(11):e50110.
  12. Hobara H, Hashizume S, Kobayashi Y. Effects of prophylactic ankle and knee braces on leg stiffness during hopping. Open Access J Sports Med. 2017;8:107-112.
  13. Najibi S, Albright JP. The Use of Knee Braces, Part 1: Prophylactic Knee Braces in Contact Sports. Am J Sports Med. 2005;33(4):602-611.
  14. Sitler M, Ryan CJ, Hopkinson LW, et al. The efficacy of a prophylactic knee brace to reduce knee injuries in football: A prospective, randomized study at West Point. Am J Sports Med. 1990;18(3):310-315.

-前十字靭帯損傷

© 2021 Hero's Body