アキレス腱炎の整体施術 | Hero's Body | 越谷市

アキレス腱炎

アキレス腱炎の原因を根本的に解決するためには、柔軟性や筋力を高め、身体のクセを改善していくことが大切です。

痛みを減らすだけの対処療法ではより激しい練習などでアキレス腱炎の再発リスクがあります。

 

アキレス腱炎の原因

アキレス腱にはランニングやジャンプなどでパワーを伝えるバネのような役割があります。

このため走り込みなどの練習のしすぎなどによってアキレス腱に負荷がかかり、アキレス腱炎が引き起こされます。

 

他にも筋力不足や柔軟性の低下、関節の歪みや脚のアライメントの乱れ、ランニングフォーム次第ではアキレス腱炎のリスクが高まります。

さらにはシューズの選択などもアキレス腱の負荷に関わっています。

 

アキレス腱炎の整体施術

足首のストレッチ

アキレス腱障害を持っていた人は足首の可動域が低下していたと報告する研究があれば、そうでないという研究結果もあります。

過剰なストレッチはアキレス腱炎の効果が限定的ですが、標準的な足首の可動域を確保することがポイントになります。

アキレス腱の施術

特に可動域が著しく減少している人はストレッチなどで足首の可動域を高めることが役立ちます。

 

足関節の歪みを整える施術

足首のストレッチだけでは十分な可動域を確保することが難しいケースがあります。

これには様々な原因が考えられますが、よくあるのが足首の関節が歪んでいることです。

アキレス腱

足首の関節の歪みを整えることで可動域が向上しやすくなり、適切な足の動きを引き出しやすくなります。

 

アキレス腱炎のトレーニング

ふくらはぎの筋肉

ふくらはぎの筋肉が、アキレス腱炎の改善・予防に大きく役立ちます。

アキレス腱のリハビリはかかとを挙げる動作が基本となり、十分な高さが挙げられない場合にはアキレス腱を痛めやすくなります。

アキレス腱炎においてヒラメ筋の筋力低下が大きく、マラソンのタイムへの関係が強いことが研究で明らかになってきます。

しかし、通常のリハビリではヒラメ筋が十分に鍛えられていないことが多々あります。

 

足首周りの筋肉

アキレス腱炎を防ぐにはふくらはぎの筋肉だけでなく、足首周りの細かい筋肉を鍛えることも役立ちます。

足首周りをしっかりと鍛えていくことで、力を抜いて効率的にふくらはぎの筋肉が使えるようになり、アキレス腱の負荷が軽減されます。

足首の筋肉

こういった筋肉はなかなか思うように力が入らず、意識しても十分に鍛えることが難しい筋肉のひとつです。

 

アキレス腱炎とランニングフォーム

走り方

ランニングフォームのクセ次第ではアキレス腱の負荷を高める原因にもなります。

ランニング

ブレーキがかかってしまうような走り方のクセがアキレス腱炎に強い関係があることが明らかになっています。

他にもフォアフット走法と呼ばれるつま先着地でのランニングフォームもアキレス腱の負荷が高いことが知られています。

⇨フォアフット走法について

 

シューズ

シューズの選択もアキレス腱の負荷に影響を及ぼす可能性があり、身体に合うシューズを選択することが大切です。

アキレス腱炎シューズ

例えばミッドソールが柔らかいほうがアキレス腱の負荷が減る、かかと用クッションを入れることでアキレス腱の負荷が減る可能性があります。

さらに専門家が処方するインソールは高い効果を発揮することが知られています。

 

まとめ

アキレス腱炎の根本改善には足関節を整え、筋力を獲得し、効率的に走れるランニングフォームを身につけることが役立ちます。

 

<参考文献>

  1. Vlist AC van der, Breda SJ, Oei EHG, Verhaar JAN, Vos R-J de. Clinical risk factors for Achilles tendinopathy: a systematic review. Br J Sports Med. 2019;53(21):1352-1361.

  2. O’Neill S, Barry S, Watson P. Plantarflexor strength and endurance deficits associated with mid-portion Achilles tendinopathy: The role of soleus. Physical Therapy in Sport. 2019;37:69-76. doi:10.1016/j.ptsp.2019.03.002
  3. Lorimer AV, Hume PA. Achilles Tendon Injury Risk Factors Associated with Running. Sports Med. 2014;44(10):1459-1472.

  4. Li HY, Hua YH. Achilles Tendinopathy: Current Concepts about the Basic Science and Clinical Treatments. Biomed Res Int. 2016;2016:6492597. doi: 10.1155/2016/6492597. Epub 2016 Nov 3. PMID: 27885357; PMCID: PMC5112330.

 

アクセス(越谷市蒲生駅から徒歩5分)

​<住所>
​埼玉県越谷市蒲生茜町23-2  WAnest W204
東武伊勢崎線「蒲生駅」徒歩5分
アクセス方法の詳細

<営業時間>
10:00ー21:00(平日)
10:00ー18:00(土日祝日)​
完全予約制

 

料金

お問い合わせ

2022年11月2日

© 2020 biomechclinic.com